【ほぼ週刊リスキー Vol.3】フリーランスで働くってどんな人?ちょっと変わったDIYが面白い!

ほぼ週刊リスキー
ほぼ週一で、この一週間を振り返る「ほぼ週刊RESKY」。僕が気になるモノや感じたコトをおつまみ感覚でお届け!

先週の『【ほぼ週刊リスキー Vol.2】MEGWIN TV の余韻と Surface Neo が MAJIDE 欲しい!』の記事のまとめで書いたとおり、今週は「古くて捨てられるような工具や道具ばかり集めて作られている面白い場所」へ行ってきた。

おつまみ感覚リスキーという名前でブログを運営しはじめて、約4年くらいたってブログは毎月15万人くらいの人に読んでもらえるメディアになってきた。

読んでくれる人が増えたりすると、やはり運営している中の人的な気持ちは嬉しい。

当然毎日読みに来てくれている人も沢山いてるので、おつまみ感覚で読んでもらえるようにと色々考えているわけで…

そんな時に「おつまみ感覚」ってフワッとしていたので考えてみた。

【ほぼ週刊リスキー】今週の出来事

一人でDIYして生まれ変わった長屋

これが前職同僚の船長が働きながら休日を利用して2年かけて、一人でDIYして生まれ変わった長屋こと「ながやR」だ。

話を戻すと「おつまみ感覚」にライフスタイルを楽しんでいる人が楽しいなと僕は思ってて、自分もそんな感じが好きなのでこの RESKY ブログやリスキーの YouTube チャンネルを運営している。

そんな人たちを色々な人に知ってもらって、色々な働き方や楽しみ方があることも知ってもらえると面白いのかな?とか思ってこんな動画をシリーズ化しようと思って第一弾で、船長に会いに行ってきた。

フリーランスで DIY を仕事に働く人

DIYを仕事にしている船長の「オリジナル電動工具」

DIYを仕事にしている船長の「オリジナル電動工具」

これが船長が愛用しているオリジナルの電動工具だ。

この商品は、インパクトドライバーで一般的なモノはどれもこれも同じ見た目で、なんか味気ない…。そう感じていたので既存のインパクトドライバーに転写の仕組みを使って自分好みの柄にカスタマイズできるようにしたんだとか。

その他は DIY を仕事にしているんだけど、よくテレビでみる DIY とは少し違って捨てられるモノや古い金物を使って DIY で企業のサポートや指導をしているという少し変わったメイン的な位置よりもニッチな位置で仕事をしている人だ。

おつまみ感覚とは?

おつまみ感覚とはのイメージ

取材を終えて改めて考えると、それって「おつまみ感覚」だなという結論にいきついた。

いつも明かりがあったているところではない所に、なんか魅力を感じてしまう。それってなんか癖になって食べたくなったり使ってみたりしたくなるようなコトだ。

もっと言うとそれに自分なりの解釈やアレンジを付け加えているような様が面白い!ということがそういうことだと中年のおっさん(RESKY)は思っている。

それが「This is おつまみ感覚」というコトだ。

今週の YouTube 動画

iPadをMacのサブディスプレイにできるSidecarが神アプデでヤヴァい!【macOS Catalina】

ついに!10月に macOS Catalina が正式リリースされた。

これで iPad がさらに神化して、サブディスプレイとして使えるようになったのだ。

是非、Mac と iPad を持っている人は試してみてほしい。きっと外出時は Mac と iPad を2つ持ち歩きたくなるはず…。

【フリーランスの仕事道具】ちょっと変わったDIYを仕事にしてる船長の長屋と工具を紹介

今週の出来事に書いたとおりだがちょっと変わった DIY を個人で仕事にしている船長の「こだわりの道具」や、まるで男の基地のような長屋を一人で DIY フルリノベーションした話を紹介している。

まとめ

最後にこの記事をまとめると、今後はちょっと変わった仕事(おつまみ感覚)をしている面白い人の道具や仕事に対する考え方などをシリーズ化してお届けしていきたいと思う。