女子中学生スケーター『西村碧莉』世界最高峰の舞台SLS2016出場!

世界最高峰スケートボードストリートコンテストであるStreet Leagueの最終戦『SUPER CROWN WORLD CHMPIONSHIP』が、10月2日(現地時間)アメリカのロサンゼルスにて開催されました。

その大会に女子中学生スケーター『西村碧莉』が初出場。

女子中学生スケーター『西村碧莉』 Street League2016へ初出場!

sls2016_header

つい先月世界最高峰スケートボードストリートコンテストであるStreet Leagueの最終戦『SUPER CROWN WORLD CHMPIONSHIP』が、10月2日(現地時間)アメリカのロサンゼルスにて開催されました。
ワールドチャンピオンシップとは、男子・女子共に年間トップ8のみが出場権を得られる、最終チャンピオンを決める世界最高峰の大会と言っても過言ではない。

そんな、世界最高峰の大会に女子日本人として初めて出場という快挙を果たしたムラサキスポーツ契約「中学3年生ライダー」西村碧莉(にしむら・あおり=15) ※Street Leagueは瀬尻稜が日本人として初めて出場して話題になったが、女子としては西村碧莉が初の快挙となる。

@jamie_foy 🙌🙌 Team DEATHWISH🔥🔥 @spottampa

Aori Nishimuraさん(@aori_nsmr)が投稿した写真 -

西村碧莉は、結果は5位でFINISH。優勝こそは逃したがまだまだ今後に期待できる結果である。
2020年東京五輪では、スケートボードでメダル獲得の期待も高い一人です。

2016 SLS WOMEN’S SUPER CROWN結果

女子の部はレイシー・ベイカーが初代SLS女子部門チャンピオンのレティシア・ブフォーニを抑え優勝した。

sls_women

1. Lacey Baker – 27.2
2. Leticia Bufoni – 26.3
3. Alexis Sablone – 24.6
4. Mariah Duran – 21.1
5. Aori Nishimura – 18.6
6. Alana Smith – 18.4
7. Pamela Rosa – 15.3
8. Monica Torres – 6.5

2016 SLS MEN’S SUPER CROWN結果

男子の部はシェーン・オニールがナイジャ・ヒューストンを抑え見事優勝!

sls_men

1. Shane O’Neill – 36.4
2. Nyjah Huston – 34.6
3. Cody McEntire – 34.4
4. Luan Oliveira – 33.5
5. Paul Rodriguez – 31.9
6. Tom Asta – 31.4
7. Chris Joslin – 27.7
8. Ryan Decenzo – 19.1

Street League Super Crown 2016のハイライト映像のCheckがまだの人は以下から!!

Street League Super Crown 2016 LA Finals

スポンサーリンク
おすすめの記事