スノボ平岡卓が地元奈良にプロデュース、御所スケートボードパーク

奈良県御所市に17日オープンした「御所スケートボードパーク」。ソチ冬季五輪スノーボードHP銅メダリストの平岡卓がプロデュース。

gspskatepark_002

スノーボードの男子ハーフパイプで2014年ソチ冬季五輪銅メダルの平岡卓(20)が地元の奈良県御所市にプロデュースした「御所スケートボードパーク」が17日、オープンしました。西日本最大級というスケートボード施設の誕生に「生まれ育った町を盛り上げたい。気軽に遊びに来てほしい」と喜びの声を弾ませた。

gspskatepark_003

ジュニア時代は毎週末、父とゲレンデを求めて県外へ車で遠征した平岡は、夏場は他県の施設でスケートボードにいそしんだ。「どこに行くのも遠かった。子どもの時に地元にパークがあれば良かった」という経験から、大会で獲得した賞金を充てて施設をつくったそうです。
20年東京五輪でスケートボードが追加種目に決まり「奈良から五輪選手が出てくれたらうれしい」と希望も語った。

2020年の東京オリンピックから正式種目になるスケボーがこれからも目が離せないです。
これを機に、スケボーの施設や環境が整っていくことを期待します。

■関連リンク
御所スケートボードパーク 公式ツイッター

スポンサーリンク
おすすめの記事