『まるで旅をする感じ』スケボークルージングをライフスタイルとして楽しむおすすめの場所

新しいスケートボードが届くまでの期間は、『納車が待ち遠しい新車』のようだった。

何故かと言うと、海外通販が気軽にできるセカイモンでちょっと特別なスケボーを買った。スケートボードはロサンゼルスから届くので3週間ほどかかるのだけど、その期間も含めて久しぶりに買い物でワクワクした。

待ちに待った僕の新車が納車された。

― スケボーを持って。 さあ、今すぐ旅の準備をしよう

いつもと違う場所の風景をスケボーでクルージング。今回はいつもと違ってこの日のために新調したちょっと特別なスケボーだからいつもとは違った気分。

スケボークルージングをしてスケートライフを楽しむ

スケボーの技の練習に躓いている時、あるいは挫折しそんな時に

― 原点回帰

スケボーの原点といえば「滑る楽しさ」かなと思います。むしろ僕たちはこっちの方が性に合っていてスケボーを楽しんで続けられています。プッシュさえできたら初心者でも上級者でも一緒に楽しめるスケボークルージングは『まるで旅をする感じ』さえします。

RESKYはスケボー クルージングをライフスタイルとして楽しんでいる。

スポンサーリンク

クルージングを特別な体験にしてくれたスケボー

[twenty20 img1="3799" img2="3800" offset="0.7" before="DECK GRAPHIC" after="ORIGINAL DECKTAPE"]

これがスケボー クルージングをより特別なものにしてくれたドラゴンボールのデッキオリジナルのデッキテープ

今回の旅行をより楽しむために新しいデッキを海外通販で購入したのには理由があって、日本国内では見たことないスケボーでクルージングをしたらもっとワクワクするだろうなって思ったから。通販やスケボー専門店、どこに行っても同じブランドや柄のデッキばかりでワクワクしないって人はセカイモンだと安心して簡単に海外から日本語で買い物ができるからおすすめ。

モノにも拘って『今日という日を特別な思い出』にする。

購入後に分かったのだけど日本国内の通販でも買えるようだけど価格が高い。これも旅行の話のネタになって思い出になった。

クルージングに使えるスケートボード

No.項目適応度
01ショートスケートボード
02ミニクルーザー(ペニー)

ショートスケートボードを使う場合、ウィール(タイヤ)をクルージング用のソフトウィールにすると路面の悪い道でもスイスイ進めて気持ちいい。

いつもと違う場所をスケボーでクルージング

スケボーでクルージングを楽しめるおすすめの場所は沢山ありますが、ここでおすすすめしたい場所は

  • 非日常的な場所

具体的に言うと街中ではなくクルージングしながら海や山などの景色が楽しめる場所が爽快で気持ちよくておすすめ。

クルージングで巡った場所

僕たちが今回旅行で行った伊勢志摩にある国府の浜付近をスケボーでクルージングしてきたのだけど景色や雰囲気が『まるでスケボーで旅をする感じ』すらしました。

クルージングで出会う人や仲間

― クルージングをしていて見つけた国府の浜付近にある駐車場とスケートボードパークが一緒になった施設の女将さんと店主さん

ここはサーファーが車を止めてサーフィンを楽しんだり、スケートパークにはボールがあってサーフィンの練習をしたりするのだとか。

スケボーでクルージングをもっと楽しむには場所も大事だけど、人も大事です。クルージングに一緒に行く楽しい仲間(人)、仲間と行かなくても一人でクルージングを楽しむのもOK。

クルージングに一人で行こうが仲間と行こうが、ここからが大事でクルージングの道中で出会う人を楽しむことでスケボークルージングは『まるで旅をする感じ』が味わえます。

まとめ

この記事では『まるでスケボーで旅をする感じ』を味わえる、スケボークルージングをライフスタイルとして楽しむおすすめの方法を紹介しました。スケボーを持っててプッシュさえできればスケボークルージングはできます。難しい技が出来なくてもスケボーをライフスタイルの一部として取り入れて楽しむにはクルージングがおすすめです。

スケボーというモノにも拘って『今日という日を特別な体験と思い出』にするって人はセカイモンが安心して簡単に海外から珍しいモノを購入できるからおすすめ。

みなさんのおすすめのクルージングの場所なんかも聞いてみたいとも思う。

スケボークルージング関連記事はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事