【ムラスポ なんば】MURASAKI BOARDERS FACT なんばシティ店レセプションへ行ってきた

こんにちは、リスキーです。
ムラサキスポーツなんばシティ店が2016年3月25日に新しく生まれ変わり「MURASAKI BOARDERS FACT なんばシティ店」となるらしく、今回はレセプションパーティの模様と新しく生まれ変わった店内の様子についての記事を書いていきます。

murasp_img0001

レセプションということでビールとおつまみも豊富に用意されていて飲食をしながら店内を見て回れました。

murasp_img0008

トマトとピクルスとチーズのサンドで『旗艦店』として生まれ変わるということでロゴをあしらった旗を立ているんでしょうね。
おつまみ大好きなリスキーとしては、おつまみに対してこのセンス感好きです。

murasp_img0003

スケートコーナーは奥の方にあり、デッキに関しては有名どころのブランドは豊富に置いてありました。ブランドも豊富で「なんだこのデッキは!?」みたいな発見というかワクワク感もありました。

murasp_img0006

とは言え、スケシューや小物関係の豊富さと店内の雰囲気はいい感じでした。
スケボーのステッカーが見当たらなかったのですが、置いてあったのかな?
個人的にはステッカーは様々なブランドやサイズ種類を置いててほしいなと思った。

murasp_img0005

スケボーコーナーからスノボーコーナーにかけて、アパレル関係の商品が置いてあり、Gショックやインテリア関係のグッズまで置いてあり、
品揃え感はさすがだなといった感じで、給料日前のお披露目(24日)だったのですが、これ給料日だったら確実にお財布の紐が緩んでました。

murasp_img0004

ドーカスの脚を使って作ったスケボーインテリア(スツール)よりも本格的なELEMENT(エレメント)のスケボーインテリアもディスプレイされてました。
これ売り物なのか分からなかったですが、スケボーベンチカッコよかったです。

murasp_img0007

スケボーデッキ風のスマホ台から

murasp_img0010

スケボークッションまで。本当にアイテムは豊富でした。
最後に、入り口では即興グラフィティアートもおこなわれており、ストリート感もあり本当に楽しいレセプションパーティでした。
多分タイガーがスケートを噛み砕いているアートなのかな?

murasp_img0009

関西圏の方はお馴染みのムラスポなんばシティ店が「アクションスポーツをこよなく愛して止まないギアの旗艦店」として西日本最大級の品揃えで【サーフボード・スノーボード・スケートボードのギア】を取り揃えてリニューアルオープンするというだけあって本当に面白いお店に生まれ変わってました。

近場の方やそうでない方も、お休み中やゴールデンウィークなど関西に来られることがあれば是非一度は立ち寄ってもらっても面白いと思いますよ。

ACCESS

MURASAKI BOARDERS FACT なんばシティ店

住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館 B1F
電話:06-6635-0051
営業時間:10時00分~21時00分

スポンサーリンク
おすすめの記事