プルーム・タブポーチはガジェットケースにも使える丁度いいサイズ感だった【レビュー】

Ploom TECH
プルームテックシリーズを収納するプルーム・タブポーチはガジェット入れにも使えるサイズ感。

以前『【プルーム・タブポーチ】このポーチはプルームテックプラスやプルーム S 複数の持ち歩きに便利』という記事で書いたとおり、JTから7月26日に新発売されたプルームテックプラスとプルーム S を複数収納できるポーチが、ガジェット入れにもおすすめなので紹介したいと思う。

【レビュー】プルーム・タブポーチはガジェットケースにも使える

JTから7月26日に新発売されたプルーム・タブポーチ2色

これがJTから7月26日に新発売されたプルーム・タブポーチの新色だ。

  1. ベージュ
  2. グレー

価格は2,000 円(税込)で他にはネイビー・ブラック・オリーブがある。

プルーム・タブポーチのタブ部分

ploom(プルームテック)のロゴ入りのタブが特長

こんな感じで、プルーム・タブポーチには Ploom(プルームテック)のロゴ入りの大きなタブがポイントになっている。

プルーム・タブポーチの全体

プルーム・タブポーチの全体

プルーム・タブポーチの全体はこんな感じで、サイズは195mm×100mmだ。

このプルーム・タブポーチは、電子タバコのプルームテックプラスやプルーム S の本体とたばこカプセルなどを収納できる優れモノ。

プルームテックプラスを収納

プルーム・タブポーチにプルームテックプラスやたばこカプセルを収納したところ

これがプルーム・タブポーチにプルームテックプラス(本体)・たばこカプセル・USBケーブルを収納したところだ。

複数デバイスを収納できるポーチなので、まだまだ余裕がありプルーム S の本体も一緒に収納可能。

ガジェットを収納

プルーム・タブポーチにガジェットを収納したところ

本来の使い方はプルームテックプラスやプルーム S を収納するのだけど、僕はガジェットも好きなのでいつも持ち歩いているバッテリーやケーブル類を収納してみた。

試してみると Anker の充電器がピッタリと収まるサイズ感だった

今までは無印のポーチを使っていたのだけど飽きてきたので、プルーム・タブポーチをガジェットポーチとして使うことにした。

デザインもシンプルなところも良いところだ。

【まとめ】プルーム・タブポーチはガジェットケースにも使える

最後にプルーム・タブポーチはガジェットケースにも使える丁度いいサイズ感だった【レビュー】の記事をまとめる

  • プルーム・タブポーチはプルームテックプラスとプルームSを2つ持ち運ぶ人におすすめ
  • さらに!プルーム・タブポーチのサイズ感がガジェット入れとしても有能

という感じ。プルームテックシリーズを収納できるプルーム・タブポーチはポーチとしてシンプルに良い

あわせて読みたい

【レビュー】プルームテックプラスが大好きな僕がハードケースからソフトケースに乗り換えて良かったコト

2019年6月9日

【プルームテック】ミニマル志向を追求したツイスト式デバイスケースデバイスとカプセルソフトケースをレビュー

2019年5月19日

プルームテックSの持ち運びにおすすめの純正ケースをレビュー【アクセサリー】

2019年5月6日

思った以上に良かった!プルームテックプラス純正ケースをレビュー【おすすめ】

2019年4月22日

『シンプルは正義』プルームテックプラスのケースは無印良品がおすすめ!

2019年3月21日