【即完売】 NIKE SB のスニーカー『ダイアモンドサプライ×ナイキSB ダンク ロー プロ』開封レビュー。

2018年11月09日(金)に発売され即日完売となった、ストリートブランド DIAMOND SUPPLY CO.(ダイヤモンド サプライ)と NIKE SB (ナイキエスビー)によるコラボスニーカー DUNK LOW PRO “DIAMOND”(ダンク ロウ プロ ダイヤモンド)のホワイトカラーの開封レビューをしてみたいと思う。

ストリートで高い人気 NIKE SB のスニーカーとは

NIKE SB のロゴが入ったスニーカーやキャップにTシャツなどをストリート系ファッションをした人達が着ているのを見かけたことは一度はあるのではないでしょうか? そもそも NIKE (ナイキ)と NIKE SB (ナイキエスビー)って何が違うの?というところから説明すると

NIKE SB とは

NIKE SB(ナイキエスビー) とは『NIKE SKATE BOARD』の略称で、通常ラインであるNIKE(ナイキ)とは別のスケートボードラインで、簡単に言うとスケートボード専門ということです。

スケートボードをしやすい NIKE のスニーカーはスケボーをする人はもちろん、スケボーをしない人にもファッションアイテムとして人気のあるスニーカーです。

NIKE SB を代表するスニーカー DUNK LOW PRO SB

世界中のプロスケーターが愛用しているスニーカーでもある。

NIKE SB のスニーカーもスケボー仕様になっているので通常のNIKEとは異なりスケートボードをする人ようにインソール部分などが変更されたスニーカーを扱っています。NIKE SB のスニーカーといえば『DUNK LOW PRO SB』や『STEFAN JANOSKI』は NIKE SB を代表するスニーカーです

それでは、そんなナイキSBの顔でもある代表的なスニーカーのひとつでもあるナイキSB DUNK LOW PRO × ストリートブランド DIAMOND SUPPLY CO.(ダイヤモンド サプライ)のコラボスニーカーを詳しくみていこう。

スポンサーリンク

NIKE SBのスニーカー『ダイアモンドダンク』開封レビュー

NIKE SBのスニーカー『ダイアモンドダンク』と外箱

これが発売日即日完売した NIKE SB のスニーカー『ダイアモンドダンク』だ。コラボスニーカー DUNK LOW PRO “DIAMOND”(ダンク ロウ プロ ダイヤモンド)の外箱はピンク色の箱だった。肝心のスニーカーはというと第一印象はただの白いスニーカーじゃないの?と思われるかもしれないが、実はこのスニーカーには面白いギミック(仕掛け)がある

コラボスニーカー DUNK LOW PRO DIAMONDのギミック

ナイキのスウォッシュロゴがマジックテープになっているのだ。このスウォッシュをはがすと、まるで有名アクセサリーブランドのティファニーのようなブルーのスウォッシュが現れ、ただの白いダンクが様変わりする。

ティファニーダンクのスウォッシュ

スウォッシュを少しずらしてティファニーカラーをちら見せして履くのがおしゃれなスニーカー。この NIKE SB のスニーカーはコレクターからは通称“Tiffany DUNK”(ティファニーダンク)とも言われている。

NIKE SBのスニーカー ダイアモンドダンクの後ろ

DIAMONDのロゴ

後ろからナイキ SB ダンクのスニーカーを見るとこんな感じ。後ろの NIKE のロゴをめくること“DIAMOND”のロゴがプリントされている

NIKE SBのスニーカー ダイアモンドダンクのソウル

ナイキ SB ダンクのスニーカーのソウルと側面はこんな感じ。NIKEのエアーフォース1のようなソウルが特徴的な印象。

NIKE SBのスニーカー ダイアモンドダンク全体

NIKE SBのスニーカー ダイアモンドダンクのディティール

NIKE SBのスニーカー ダイアモンドダンクの後ろ全体

ナイキ SB ダンクのスニーカーの全体の感じやディティールはこんな感じ。シンプルなデザインでまとまっていて、レザー部分の細部にもこだわりが感じられる

NIKE SB スニーカーの開封動画

まとめ

NIKE SB のスニーカー『ダイアモンドサプライ×ナイキSB ダンク ロー プロ』

ギミックが面白いスニーカーだったので開封してレビューしてみた。これからガンガン履いてスニーカーを楽しんでみようと思う。ナイキSBはスニーカーだけでなくバックパックやアパレルなんかも充実していて NIKE SB のロゴがアクセントになったアイテムがシンプルにかっこいい

スポンサーリンク
おすすめの記事