【レビュー】新型 Kindle Paperwhite 2018 は防水機能付きで読書体験が変わったよ。
時間の使い方がヘタで読書が苦手だった僕でもできた Kindle Paperwhite で得られるスキマ時間を使ったインプット方法。

日々仕事で忙しい… 本なんて読む時間なんてない!でも本を読んでインプットを増やしたい… そんな悩みを持つ人にこそおすすめしたいのが電子書籍リーダー Kindle Paperwhite だ。

時間の使い方が下手で、読書が苦手な僕でも「本を読むことが楽しくなって読書を習慣化」させることができた新型キンドルの Kindle Paperwhite を紹介したいと思う。

関連記事よく本を読めというけど、なぜ本を読むのがいいのか? 【読書が1日の時間を何倍にもする理由】

Kindle Paperwhite のココが良い

  • 過去最高の薄さ・軽さ
  • 数千冊の本がこの一台に収めれる
  • ディスプレイは紙のような読みやすさ
  • 明るい日差し・暗いところでも読める
  • 防水機能搭載で風呂でも読める

Kindle Paperwhite のココが残念

  • 薄すぎて持ちにくい
  • タイプCのUSBじゃない
  • 電源ボタンが下にあるので少し使いづらい

防水機能搭載で新しくなった Kindle Paperwhite 2018 で変わる読書体験のレビュー

防水機能搭載の新型 Kindle Paperwhite 2018 で得られる最高の読書体験

これが読書が苦手で時間の使い方が下手だった僕の読書体験を変えてくれた防水機能搭載の新型 Kindle Paperwhite 2018 だ。ちなみに僕は本体が約2,000円安く買える広告付きの Kindle Paperwhite を選んだ。使用してても何の支障もないので広告付きでも全然問題なし。

豆から挽いた淹れたてのコーヒーを飲みながら、プルームテックプラスを吸いながら Kindle Paperwhite を片手に読書をするのが至福の時でもある。

関連記事【レビュー】シロカの全自動コーヒーメーカーが格安でコスパ高そうなんで買ってみた【豆から楽しむ】

関連記事【レビュー】プルームテックプラスの進化に驚き!新型電子タバコ全部試してみた結果

防水機能搭載 Kindle Paperwhite で変わる読書体験

Kindle Paperwhite は風呂でも読書ができる

Kindle Paperwhite で読書体験が変わった理由は、防水機能が搭載されてお風呂で本を読むことができるようなったからだ。

読書体験が変わった理由2つ

  1. 時間の使い方が下手でもお風呂の時間を使って本が読めるようになった
  2. 本文で気になったところや感じたことをデジタルに記録することができる

この2つが Kindle Paperwhite で読書が楽しくなったポイントだ。

本文にメモをしたりハイライトをいれたりできる

読書が苦手な人でも本読みの効果をあげる2つの方法で実践していたことが Kindle Paperwhite ではデジタルに実現できるのでこれが楽しい。

画像のような感じで、気になった文をハイライトして感じたことをメモしておくことができる。メモしたところは一覧にまとめられて、あとから見返すこともできる機能が読書の効果をより引き上げてくれる

新型 Kindle Paperwhite 2018 開封

Kindle Paperwhite 2018 の外箱

Kindle Paperwhite の外箱はこんな感じ。

Kindle Paperwhiteの箱をあけたところ

Kindle Paperwhite を箱から出したところ

Kindle Paperwhite の箱をあけると中には本体と充電用の USB ケーブルが入っている。

スポンサーリンク

Kindle Paperwhite は初期設定も簡単ですぐ使える

Kindle Paperwhite の初期設定その1

Kindle Paperwhite を箱からだしたら電源を入れたら初期設定がはじまる。Amazon アカウントに登録するだけですぐ使えるようになる。

Kindle Paperwhite の初期設定がおわったところ

Amazon アカウントに登録すると Kindle Paperwhite のセットアップが始まり初期設定が完了する。

Kindle Paperwhite の使い方の説明

Kindle Paperwhite は使い方のチュートリアルもあるので、はじめてでも安心して使える

まとめ

最後に【レビュー】新型 Kindle Paperwhite 2018 は防水機能付きで読書体験が変わったよ。の記事をまとめる

  • 防水機能が搭載されてお風呂につかりながら読書ができる
  • なので読書の時間が作りにくくてもスキマ時間を使って本を読むことができる
  • メモなどの機能がついているので読書が苦手な人でも楽しんで本を読むことができる

といった感じ。薄くて軽くて防水機能も搭載した Kindle Paperwhite は、まるで本当に本を読んでいるかのような読みやすさで、デジタルな機能の良さが追加されていて、僕の読書体験が変わった

まだ kindle を試したことがない人は是非一度この読書体験を感じてみてほしい。きっとワクワクがとまらないはずだ。

スポンサーリンク
おすすめの記事