雨でスケボーが出来ない日でも出来る室内練習方法

こんにちわ、RESKYです。沖縄は梅雨入りしたそうで、これから雨が続く日がやってきますね。毎年梅雨は嫌だ。そう、スケボーが出来ないからです。

Exif_JPEG_PICTURE

近所に↑のような室内パークとか雨の日でも関係なく滑れるスポットでもあれば別ですが、基本的にそんな都合よく良いスポットはないんですよね。ということでちょっとでもスケボーがしたい、というか雨の日でいつものような練習が出来ないからこそ、できる練習をしよう。

このようにピンチをチャンスに変えようという方はお読みください。
※よく意味がわかりませんね。

雨の日だからこそ室内で簡単にできる、スケボー練習方法の紹介です。

雨の日、室内練習で用意するもの

  1. 普段使っているスケートボードのウィールを外す。
  2. もしくは使い終わったデッキを用意する。

用意するモノは、上記のどちらか一つ!!これだけでokです。

雨の日、室内のスケボー練習方法

トラック付きの場合は、止まったままマニュアルの練習(バランス感覚・重心)ができますし、使い終わったデッキの場合はショービットやオーリーの練習もできます。特にショービットができない人、初めは回る板に乗るという感覚は予想以上に恐怖心を感じると思います。そんな方にはこの雨の日にできる室内での練習方法は、しゃくりや180°回したデッキに乗る感覚を掴むのに最適です。

音が気になったりデッキテープで足が痛い場合、もしくはもっと本格的に室内でも練習したい場合は、画期的な室内用バランストレーニングツールもあります。

室内用バランストレーニングツールでも、普通にオーリー、フリップ、ショービットなどのトリックの練習が室内で出来る優れもの。

雨の日は開き直ってスケボー映画

逆に雨の日はスケボー映画を見てモチベーションを高めるのも良いですし、雨でも考え方次第でスケボーも楽しめる方法は沢山ありますね。

スポンサーリンク

まとめ

これから続く梅雨時期にスケボーがしたくてもできない時は普段やらない基礎練や室内でもできるトリックの感じを掴む練習でもして、晴れの日には外で実際にプッシュしながらだったりで練習してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事