【初心者】始めての手巻きタバコに挑戦してみたらコレは癖になる【手間が良い】
手巻きタバコをつくる感じがかっこよく気になっていたので挑戦してみようという感じで始めての手巻きタバコはじめました。

タバコ歴は、紙タバコ → 電子タバコ → 手巻きタバコという感じ。

この記事の内容
  • 【初心者】始めての手巻きタバコで買うべきもの3つ
  • 初心者が手巻きタバコを巻いて吸ってみた感想

先に手巻きタバコを買って巻いてみて良かった点と残念な点を書いておきます。

良かった点

  • 安くて煙草の味がしっかりして美味い
  • 巻くのが手間なんだけどそれが楽しい
  • 自分好みに量をタバコ葉を調節できる

残念な点

  • 慣れるまではスマートに巻けない
  • タバコの葉っぱをポロポロこぼす

手巻きは数をこなして慣れてしまえば葉っぱをポロポロこぼさないでスマートにかっこよく巻けるようになるだろうという感じかな。

【初心者】始めての手巻きタバコで買うべきもの3つ

手巻きタバコ初心者が買うべき3つ

僕の周りで手巻きタバコを長年吸っている人に教えてもらった手巻きタバコ初心者が買うべきものは3つ

  1. 手巻きタバコの葉っぱ(シャグ)
  2. 手巻きタバコを巻く紙(ペーパー)
  3. フィルター(好みで無しでも可)

手巻きタバコの葉っぱ(シャグ)

手巻きタバコの葉っぱ(シャグ)

手巻きタバコの味をきめる煙草の葉。たばこの葉っぱは、通称シャグと呼ばれていて種類が何百もありコンビニで売っているような銘柄もあれば普段見かけることがないようなタバコまで売っていました。

なので、初心者の僕はとりあえず「アメリカンなやつください」

僕が買った手巻きタバコの葉っぱ(シャグ)

と言って通のように買った手巻きタバコの葉っぱ(シャグ)は「バリシャグ ブルーアメリカンブレンド 40g」。

たばこの葉を自分好みにブレンドして楽しむこともできるのも楽しみのひとつだとか。

手巻きタバコを巻く紙(ペーパー)

手巻きタバコを巻く紙(ペーパー)

これが手巻きタバコを巻くのに使う巻紙。手巻きタバコの葉を買ったらペーパーが付属しているけど、それだけでは足りなくなるから追加で買っておくのが良いと教えてもらって購入。

この巻き紙(ペーパー)も種類やサイズが沢山あって正直何買ったら良いか分からなかったので、とりあえず初心者が扱いやすいやつをくださいと言っておすすめしてもらった「スモーキング シングル レッド ペーパー 60枚入り」。

フィルター(好みで無しでも可)

手巻きタバコ用のメンソールフィルター

これが3つめのフィルターです。フィルターも種類が多い!とりあえず僕はメンソールのタバコを吸っていたのでメンソールのレギュラーサイズのフィルター「pure ピュア レギュラー メンソール 手巻きタバコ用フィルター200個入り」を買いました。

レギュラー以外にはスリムサイズのフィルターもありました。スリムフィルターを使うとタバコ葉を少量で手巻きタバコが作れるのでお財布に優しいそうです。

スポンサーリンク

初心者が手巻きタバコを巻いて吸ってみた感想

手巻きタバコを吸ってみた

味はタバコのしっかりした味わいがあり電子タバコ(glo リッチブラック)になれたせいもあってか美味しいと久しぶりに感じました。僕が今回買ったバリシャグのオマケに付く、ペーパーの紙質は悪く、燃焼時に紙臭がするとのことで別で買ったペーパーを使って吸ってみたら味が変わってタバコの面白さにが癖になりそう

手巻きタバコの巻き方

ペーパーにタバコの葉っぱを置く

初心者でも巻けるのか? については手巻きタバコの初心者でも巻くことはできました。

とりあえず、ペーパーに煙草の葉を置く。

ペーパーの上にフィルターを置く

タバコ葉を置いたペーパーの上にフィルターを置く。

巻いて色の違う端を軽く濡らして引っ付ける。手巻きタバコの巻き方は慣れればスマートに歩きながらでもできそうな感じです。

調べると便利な手巻きタバコのローラーもあるようです。

まとめ

最後に初心者が始めての手巻きタバコの購入に挑戦してみて今のところは普段は電子タバコでリラックスしたいときに手巻きタバコという感じの二刀流で運用してみようかなという感じ。

一袋が終わったらブレンドなんかも試してみたいと思う。ハマると凝り性なので巻煙草ケースなんかもあってガジェット類も欲しくなりそうだ。

煙草の値上げや味の劣化でコンビニなどで売っている紙タバコに飽きた人も、手巻きタバコにチャレンジしてみませんか?

スポンサーリンク
おすすめの記事