一眼レフがなくてもできる iPhone でスケボーのローアングル撮影用グッズ!

ガジェット

スケボーの撮影をしていると機材が欲しくなってきますよね。
しかも拘りだすとお金もかかりますよね、特に欲しいものがビデオグリップと一眼レフだったりもします。

今回は一眼レフが無くても iPhone で出来るスケボーのローアングル撮影用グッズを紹介します。

一眼レフなくてもできる iPhone ローアングル撮影用グッズ

このセットが欲しい大きな理由は、ブレずにローアングル撮影ができて画質も綺麗なところですよね。

一番の目的はグリップが持ちやすく撮影しやすい点かなと思います。なんせ自分はいつもiPhoneを持ってスケートに乗って撮影してみたりしますが、ブレるし、何よりも持ちにくく落としてしまいそうで、youtubeなんかで見る「スケートしている人を撮影している人もスケートに乗りながら追いかけてローアングルで撮影しているやつ」ですね、これには不向き以外のなにものでもなく、まぁこんな理由から撮影しようとは思わないですよね。

そこで一眼レフならビデオグリップがあるし買おうかなとか思ったりすんですが、いい値段します。

今持っているiPhone(スマホ)で、そこまで投資しないでローアングルでカッコイイ動画を撮りたい、スケートに乗りながら撮影したいと思っててネットだったりお店だったりを見ていたんですが、やっっと見つけました!!

待ってました!これだよ!というスマホ用のビデオグリップですよね。

プロの撮影経験の元、最も汎用性の高いスマートフォンのハンドル。(カラーは3色あり別売りで三脚もあります。)
製品の仕様は、高強度プラスチック本体ABSを使用しており、幅が3.5インチまでのすべてのスマートフォンをセットできるそうです。

購入したら使った感想を紹介します!