今世界で最も注目されている若手スケーター「Julian Klincewicz」

Julian Klincewicz | ジュリアン・クリンスウィックスとは?

ジュリアン・クリンスウィックス(Julain Klincewicz)、この名前にまだ聞き覚えがない人も多いのではないでしょうか。それもそのはず、まだ現状の彼は秀でた才能を持つ多くのアップカマーのひとりに過ぎない。しかし彼のライフスタイルを知ると、他のライダーとは一線を画した存在であることに気付くはずでしょう。ミュージシャンとしての顔を持つだけでなく、ハイファッション界でモデルもこなすというマルチな才能の持ち主だ。ということで今後の彼のアプローチがとても気になります。スケーターからの支持も高いファッションアイコンの一つstussyとジュリアン。

INTERVIEW: Julian Klincewicz | STUSSY Livin’ GENERAL STORE #10

STUSSY(ステューシー)とは

名前を聞いて知らない人はいないほど世界的で大活躍のファッションブランドSTUSSY(ステューシー)当時はレゲエミュージシャンやスケーターなどが好んだサーフブランドだったのだが時が経つにつれてストリードブランドとしての有名な地位を確立してきました。ブランド同士のコラボレーションなども多く、常にコラボ商品も注目の的です。

Julain Klincewicz(ジュリアン・クリンスウィックス)

シカゴ生まれサンディエゴ育ちの若手スケーター。その才能はスケートだけに留まらず、ビデオグラファー・ライター・アーティスト・ミュージシャンとして幅広い活動をしています。旅や自身の手掛ける様々なプロジェクトの為に、大学へ進む前に1年間のオフをとった。現在手掛けているプロジェクトは、彼のバンド”LUBE”のアルバムとシングルのリリース、またモデルとしては、エディ・スリマンやKinfork Magazineをはじめ、日本のブランドであるUNUSEDやSOPHのカタログや広告モデルも務めています。ファッションやカルチャーへの造詣も深く、コムデギャルソンや村上春樹など、日本が世界に誇るカルチャーをリスペクトしてやまない。コムデギャルソンの服を独自の感性でスケーターファッションと融合して着こなしたり、英訳されている村上春樹の書籍は全て所有しているというジュリアンにこれから目が離せないです。

スポンサーリンク
おすすめの記事