スケートボードのコト

スケートパーク

神戸(三宮)にあるスケボーパークみなとのもり公園は家族スケーターで楽しめる無料スポット!

神戸の三宮にあるスケボーパーク、みなとのもり公園に関する記事です!
ここ最近は気候もいい感じで、スケボーするには最適な季節です!ということで訳あり神戸の三宮にあるみなとのもり公園へ行ってきました。
ちなみにみなとのもり公園にはスケボーパークやパーク外にも滑走可能なエリアがあり、ストリート感のある新しいタイプのスケートパークなんです。
※みなとのもり公園は三宮の商店街にスケーターが多くて出来た場所だとかなんだとか。本当かは分かりません。

スケートボードのコト

30代だからこそ、スケボーが夢中になる3つの魅力

さて、「30歳過ぎてスケボーなんてできるのか」、「30歳過ぎていい大人が子どもの遊びをやるなんて」ていうのはよく聞く悩みのような気がします。僕自身も初めてスケートをやり始めたのは中学の時でおもちゃのスケートで長続きせず。トリックのことなど知らなかった。若かりし頃。時が立ちスケートボードの第2次ブームは高校の時でした。アイキャッチ画像のようにそれなりでなれると甘かった10代。今から16年くらい前で「スケーターファッション」全盛期の頃でした。完全に流行りで始めたけど、スケボーあるあるの一つ「オーリーで嫌気がさしてやめる」やっては辞めて懲りずに30歳過ぎて再チャレンジしている身ですが逆に今の方が夢中でスケートボードをやっている自分がいましてそこで今回は、超個人的に30歳だからこそ、スケボーが夢中になる3つの魅力について書いていきます。この記事を読んで頂いた方が、スケートボードを初めるきかけになったら幸いです。