【AirPods Pro 開封&レビュー】ノイズキャンセリングと外部音取り込みモードが最高なワイヤレスイヤホン

Apple
控えめに言ってノイズキャンセリングが最高な AirPods Pro を購入したので開封してレビューするぞ!

昨日『【速報】AirPods Pro発売!ノイズキャンセリング機能搭載の新型をポチった』という記事で書いたとおり Apple の新型完全ワイヤレスイヤホン AirPods Pro を購入した。

この記事では AirPods Pro の開封レビューと AirPods との比較をしているので、購入を検討している人は参考にしてみてほしい

AirPods Pro のココが良い

  • ノイズキャンセリングの質が高い
  • 外部音取り込みモードがシンプルに良い
  • 耳へのフィット感が気持ちいい

AirPods Pro のココが残念

  • 小型過ぎて手の大きい人だと落としてしまいそう
  • ブラックカラーを期待していたけどホワイト1色のみだった
  • 充電ケーブルがUSB-Cタイプではない

それでは早速 AirPods Pro を開封して、実際に使用してみた僕の感想や AirPods Pro のレビューと比較を詳しくしていこう。

ノイズキャンセリングが控えめに言って最高な AirPods Pro 開封&レビュー

控えめに言ってノイズキャンセリングが最高な AirPods Pro の開封&レビューをサクッと知りたい方はリスキーの YouTube チャンネルの動画を参考にしてみてほしい。

これが Apple の新型ワイヤレスイヤホン AirPods Pro で、価格は27,800円(税抜)だ。

新型ワイヤレスイヤホン AirPods Pro を開封したところ

Apple 製品らしいエンボス加工のきいたいつもの見慣れた AirPods Pro の外箱を開封するとこんな感じ。

AirPods Proの充電ケーブル

これが AirPods Pro の充電ケーブル(Lightning&USB-Cケーブル)だ。

まだ Lightning ケーブルなのか…という点は置いておいて。

AirPods Pro に同梱されているイヤーチップ

カナル型タイプになった AirPods Pro には、イヤーチップが3サイズ同梱されている。

まずは、イヤーチップ装着状態テストをおこない密閉度のチェックをしてスモール、ミディアム、ラージの3つイヤーチップを選択してフィット感を調節すると良い。

AirPods Pro のバッテリーケース AirPods Pro のバッテリーケースを開けたところ

AirPods Pro のバッテリーケースはワイヤレス充電か充電ケーブルで可能だ。ランプが点灯してくれるので充電残量もわかりやすい。

ちなみにバッテリー容量は、1回の充電で最大4.5時間の再生時間が可能で、ケースを含めると最大で24時間だ。

開封した AirPods Pro に入っていたモノ全て

開封した AirPods Pro に入っていたモノ

ノイズキャンセリングとフィット感が抜群のカナル型になった AirPods Pro

カナル型になった AirPods Pro

インナーイヤー型の AirPods とは違って Pro からはカナル型にイヤホンのタイプが変わった

AirPods Proのノイズキャンセリングを耳に装着して試しているところ

実際に装着してみると密閉性にも優れており、特にアクティブノイズキャンセリングは一品で「周囲の環境音を遮断できる」ので、より音に浸ることができた。

AirPods Pro を耳に装着してみての第一印象は、耳の形になじむ素材で装着感が良く、ノイズキャンセリングとの相性が抜群だった!

さらに音楽を聴いてみても、高偏位で歪みの少ない専用ドライバがパワフルな低音を再生してくれているので圧倒的に優れた音質を体験できる。

AirPods と比べるのもなんだけど、もう AirPods には戻れない…

外部音取り込みモードでノイズキャン時でも安心

外部音取り込みモードの説明

僕が AirPods Pro を使って衝撃的だったのが外部音取り込みモードの自然な感じだ。

AirPods Pro には外部音取り込みモードが搭載されているので、ノイズキャンセリングが凄まじくいいのに外の音も自然に聞こえる。

感圧式のボタンを長押しするかコントロールセンターから、外部音取り込みモードとノイズキャンセリングモードに切替が可能だ。

これで、駅のアナウンスが全く聞こえなくて乗り過ごしたみたいなこともなくなるので安心だ。

iOS13.2以上のOSでないと AirPods Pro は使えない

iOS13.2にアップデートしているところ

AirPods Pro を使うには iOS13.2 にアップデートする必要がある。

もし iOS13.2 以下の場合は、画像のようなポップアップがひらくので、指示に従ってソフトウェアアップデートをしよう。

AirPods Pro と AirPods の比較

AirPods Pro と AirPods をサイズ比較しているところ

左が AirPods Pro で右が AirPods

これが AirPods Pro と AirPods をサイズ比較したところだ。

耳に AirPods Pro と AirPods を付けたサイズ感の比較

実際に耳に AirPods Pro と AirPods を付けたサイズ感の比較はこんな感じだ。

AirPods と比べると AirPods Pro は長さが短くなって小ぶりになったので、気を許すと落下させてしまいそうなくらいだった。

AirPods Pro と AirPods のケースサイズを比較しているところ

持ち運びして使う AirPods Pro の気になるバッテリーケースのサイズ感はこんな感じで AirPods と比べると横長になっていた。

ケースは AirPods Pro の方が持ちやすくて僕は好きだ。

【AirPods Pro 開封&レビュー】ノイズキャンセリングと外部音取り込みモードが最高なワイヤレスイヤホン:まとめ

最後に【AirPods Pro 開封&レビュー】ノイズキャンセリングと外部音取り込みモードが最高なワイヤレスイヤホンの記事をまとめる

  • ノイズキャンセリングと圧倒的に優れた音質
  • 外部音取り込みモードが一品で周囲の環境音を聞いたり状況を把握することができる
  • 耳へのフィット感で密閉性も抜群

という感じ。まるで魔法のような体験ができる AirPods Pro に完全にやられた。

あわせて読みたい

【AirPods Pro・Pixel Buds2・Echo Buds】Apple・Google・Amazonの新型ワイヤレスイヤホンどれ買おうか?的な話

2019年10月24日

AirPods2 が3月29日に発売される噂があるけど僕が AirPods を買った理由【2019】

2019年3月4日